魂の片割れ、Twinray ツインレイ

愛することに理由なんてない

誰と誰が結婚したとか、熱愛報道とかを見ていると「何でこの人だったんだろう?」って、大きなお世話ですけど、その人の何が良かったんだろう?とか、結婚の場合は、決め手はなんだったんだろう?とかふと考えます。そんな時決まって私は「なんか良かったんだろうな」って思うんです。そう言うと、相方さんは「なんかいやらしい〜」って違う方想像してめっちゃ爆笑するんです。まあ、そういうことも含めて「なんか良かったんだろうな」と思ってはいるので、反応されるのもわかるんですけど、あんまりそこフォーカスしてないので、ちょっと心外な気もしつつ。

カッコいいとか可愛いとか優しいとか、そういう全ての人に共通するようなことじゃなくて、なんだかわからないけど好きとか、なんかこの人が大好きって感覚。その人を好きになること、愛することに理由なんてなかったりするから「なんでか理由はわからないけど、なんか良かったんだろうな」って思うわけです。なぜ理由もないのに惹かれ、好きになるのか?

理由はきっと、あなたが私の片割れだから

相方さんに「なんで私を好きになったの?」って聞いてみると
「は?なんでって理由なんかないよ。好きになるのに理由なんかないよ〜!なんでかって、それはあなたが私の片割れだからだよ!」とちょいキレ気味で言われました。さすがは我がパートナー、めちゃくちゃカッコいい。

相方さんは、私を好きになった時にとても混乱しました。どうしたらいいかわからないそんな時に、深夜に偶然テレビで放映された映画「Hedwig And The Angry Inch ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を見て救われたと言います。映画の中で歌われている「The Origin Of Love 愛の起源」の歌詞や映像は、まさに私たちは、元はひとつで、魂の片割れだったんだ!と納得できて、本当に救われたと話してくれました。

なんでかわからないけど、あなたを好きになった、あなたじゃなきゃダメだった。あなたを好きになった理由なんてないけど、理由があるとすれば、それはあなたが私の魂のカタワレだったから。

THE ORIGIN OF LOVE(愛の起源)

When the earth was still flat, 地球がまだ平らで
And the clouds made of fire, 雲は火でできていて
And mountains stretched up to the sky, 山が空に向かって背伸びして
Sometimes higher, ときには空よりも高かったころ
Folks roamed the earth 人間は地球をゴロゴロと
Like big rolling kegs. 大きな樽みたいに転がってた 

They had two sets of arms. 見れば腕が二組と
They had two sets of legs. 脚も二組あって
They had two faces peering out of one giant head 大きな頭には顔も二つ付いていて
So they could watch all around them それであたりが全部見渡せて
As they talked; while they read. 本を読みつつ話もできて
And they never knew nothing of love. そして愛については無知だった
It was before the origin of love. 愛がまだできる以前のこと

The origin of love 愛の起源

And there were three sexes then, そしてそのころ性別は三つ
One that looked like two men ひとつは男が二人
Glued up back to back, 背中と背中でくっついたやつ
Called the children of the sun. そいつらの名前は太陽の子たち
And similar in shape and girth それと同んなじ形して
Were the children of the earth. 地球の子らというのもいたの
They looked like two girls 見た目は二人の女の子
Rolled up in one. それが一つになったもの
And the children of the moon それから月の子供たち
Were like a fork shoved on a spoon. ちょうどスプーンに挿したフォークみたいで
They were part sun, part earth 半分太陽、半分地球
Part daughter, part son. 半分娘で、半分息子

The origin of love 愛の起源

Now the gods grew quite scared そのうち神々が怖れだした
Of our strength and defiance 人間の強さと不敵さに
And Thor said, それでトールがこう言った
“I’m gonna kill them all 「おれが皆殺しにしてやろう
With my hammer, このおれの大槌(おおづち)で
Like I killed the giants.” あの巨人どもを倒したときみたいに」
And Zeus said, “No, そしたらゼウスが言葉を継いで
You better let me 「いやいやおれにやらせておくれ
Use my lightening, like scissors, この雷(いかづち)をハサミに使って
Like I cut the legs off the whales クジラの足をちょん切ったときみたいに
And dinosaurs into lizards.” 恐竜たちを小間切れトカゲに変えたときみたいに」
Then he grabbed up some bolts それからおもむろに稲妻をつかみあげ 

And he let out a laugh, 一回、ガハハと笑ってから
Said, “I’ll split them right down the middle. いわく「おれがやつらをまっぷたつにしてやろう
Gonna cut them right up in half.” 上から下に引き裂いて半分にしてやろう」
And then storm clouds gathered above そしたら頭上で嵐の雲がもくもくと
Into great balls of fire 集まりやがて大きな火の玉 

And then fire shot down そこから炎が稲妻になって
From the sky in bolts 真っ逆さまに落ちてきた
Like shining blades 光はじけるナイフの
Of a knife. 刃(やいば)
And it ripped それが切り裂く
Right through the flesh 一直線の肉体
Of the children of the sun 太陽の子ら
And the moon 月の子供ら
And the earth. 地球の子供ら
And some Indian god そこにインドの神まで現れて 

Sewed the wound up into a hole, 傷口を縫って寄せて穴にして 
Pulled it round to our belly おなかの真ん中にもってきた
To remind us of the price we pay. この罰の大きさを忘れないように
And Osiris and the gods of the Nile 次にオシリスとナイルの神々が
Gathered up a big storm 雨風をまとめあげて
To blow a hurricane, ハリケーンを巻き起こし
To scatter us away, あたしら人間をちりぢりに吹き飛ばした
In a flood of wind and rain, 風と雨は荒れ狂い
And a sea of tidal waves, 高波までが襲ってきて
To wash us all away, 人間はもう流されバラバラ
And if we don’t behave それでもよい子にしてないと
They’ll cut us down again またまたもっと切られてしまう
And we’ll be hopping round on one foot しまいにゃ一本足で飛び跳ねて
And looking through one eye. 目玉一つで見なきゃならなくなる

Last time I saw you このまえあなたを見たときは
We had just split in two. あたしたちはちょうど二つに裂かれたばかり
You were looking at me. あなたはあたしを見つめてて
I was looking at you. あたしはあなたを見つめてた
You had a way so familiar, なんだかすっごく懐かしい感じがしたけど
But I could not recognize, でもそれがなんだか分らなかった
Cause you had blood on your face; だってあなたの顔は血みどろで
I had blood in my eyes. あたしの目にも血がしみて
But I could swear by your expression でもぜったいに分ったの、あなたのその感じで
That the pain down in your soul あなたの心の底にある痛みは
Was the same as the one down in mine. 私のここにあるのと同じもの
That’s the pain, この痛み
Cuts a straight line 一直線の切り込みが
Down through the heart; 心臓をまっぷたつに貫いてる
We called it love. それをあたしたち、愛と呼んだわ
So we wrapped our arms around each other, だからたがいに腕をまわして
Trying to shove ourselves back together.  どうにか元どおりに一つになれないかと
We were making love, けんめいに抱き合い愛を交わした
Making love.  愛を交わした 

It was a cold dark evening, 冷たく暗い夜だった
Such a long time ago もうあんなにむかし
When by the mighty hand of Jove, ユピテルの無敵の手でもって
It was the sad story それは悲しい物語
How we became あたしたちがどうやって
Lonely two-legged creatures, 二本脚のさみしい生き物になったのか

It’s the story of The origin of love. それは愛の起源の物語
That’s the origin of love. それが愛の起源

魂の片割れ、Twinray ツインレイ

スピリチュアルでは、魂の片割れを「Twinray ツインレイ」と言います。私たちは、地球に生まれる前まで、全てを共に体験していた、男性と女性の両方の本質を持つひとつの存在でした。二元性、二極性の世界を経験するために、ひとつだった私たちの魂は二つに分かれましたが、完全なる魂そのものとしての統合を求め、私たちの多くは、たったひとつの完全なる魂の片割れと再び繋がるために、長く遠い旅を繰り返しています。

両性であるはずの私たちが、魂の片割れと統合して再び一つになるためには、内なる男性性と女性性のバランスを取りながら、クリアしなければならない過程があります。再統合していく間は辛く苦しいですが、ツインレイは唯一無二の魂の片割れであり、自分のツインレイに出会ったら、ツインレイなくしては生きられません。最終的には完全にバランスが取れ、ツインレイのカップルは、宇宙、神、高次元の存在から祝福された穏やかな時間を過ごします。

「The Origin Of Love 愛の起源」の歌詞によると、人の性別は三つあって、ひとつは見た目は男性が二人くっついた太陽の子、女性が二人くっついた地球の子、男女がくっついたのが月の子。異性ではなく同性を愛する人や、同性カップルが特殊なのではなく、ごく自然なことでなのだということが感覚的にわかります。また「見た目」という表現にとても納得します。二元性で考えると二つに分かれた魂は男性と女性となり、ツインレイは基本的に異性同士であると言われますが、見た目や体の機能的な性別ではなく、自分の内にある男性性と女性性のバランスによります。見た目が男性同士、女性同士でも、片方の内面が女性寄り、男性寄りであったり、バランスが取れているほぼ等分の中性、両性的である場合もあると考えるからです。

下記のページで「Hedwig And The Angry Inch ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」について書いています。

Copyright © evaetlilit

関連記事

  1. 聖なる宇宙からのメッセージ(25)

  2. 聖なる宇宙からのメッセージ(100)

  3. 聖なる宇宙からのメッセージ(137)

  4. アセンデッドマスター「パラマハンサ・ヨガナンダ」とは?

  5. 聖なる宇宙からのメッセージ(82)

  6. 聖なる宇宙からのメッセージ(35)

  7. 聖なる宇宙からのメッセージ(98)

  8. 聖なる宇宙からのメッセージ(49)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(139)
  2. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(138)
  3. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(137)
  4. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(136)
  5. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(135)
  6. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(134)
  7. ORACLE CARD

    カルマ的な関係「KARMIC RELATIONS…
  8. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(133)
  9. ORACLE CARD

    アイ・オブ・ザ・ストーム「EYE OF THE …
  10. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(132)
  11. ORACLE CARD

    想像力を働かせれば答えに気づく「Use Your…
  12. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(131)
SPIRITUAL SUSTAINABLE
  1. Buddha -evaetlilit

ARCHIVE