ミニウォレットでミニマム化「コーチ ミニ トライフォード ウォレット」

スクエア型が知的な「ミニ トライフォード ウォレット」

お迎えしたティファニー のクロスボディバッグに、長年愛用していた長財布、ヴィトンのエピ ジッピーが入らない!それならこれを機に、小さいなお財布に変えてみよう!ということで、出会ったのが、COACH(コーチ)の三つ折り、ミニウォレット。商品名は「コーチ ミニ トライフォード ウォレット」。スクエア型が知的でクラシカルな雰囲気。やっぱり大好きなブラックを選びました。

COACH Mini trifold wallet コーチ ミニ トライフォード ウォレット ©COACH

サイズは、縦7.5cm x 横9.5cmとかなりコンパクトで軽量。なのに収納力は抜群です。ロゴ正面は、スナップ付きの小銭入れ。開閉はスナップで、三つ折りを展開するとお札をそのまま入れられるお札入れ、その奥、横3つ並びでカード入れがあります。カードが劣化しやすいので、カードを重ねて入れるのはおすすめしませんが、私は重ねて1つのカード入れに4〜5枚程入れていますので、12枚〜15枚程収納できています。コンパクトでこの収納力、もう長財布には戻れません。

イタリアのタンナリーで開発されたコーチのクロスグレインレザーは、皮にコーティングをかけ、小さな菱形模様のエンボス加工を施していて、ほのかな光沢と高級感があります。きめ細かく、軽量で、傷が付きにくく、長くずっとキレイに使えそう。

私はコンビニの支払はiPhoneでクイックペイやiDなどのキャッシュレス決済を使っているので、普段お財布をあまり持ちません。でもスマホで支払ができないような、スーパーなどは、決済時にクレジットカード本体が必要だったり、アプリのポイントカードのバーコードの読み取りができないお店もありますので、カード類はよく使うポイントカード、クレジットカード、保険証、運転免許証に絞って、このミニウォレットに入れています。

ノマドのiPhoneカバーもミニマム化におすすめ

iPhoneのカバーにクレジットカードやポイントカード、お札やレシートが収納できるカバーがあったらお財布も要らなくなるかも?と思って、NOMAD(ノマド)の「Rugged Tri-Folio ラギッド トライフォリオ」のブラックを購入しました。4つのカードスロット、お札やレシートなどを入れられる2つのポケットがあるミニマムな二つ折りのiPhoneカバーです。傷がついても味のあるホーウィンレザーと機能的な美しさが魅力です。二つ折りなので若干カバーに厚さがありますが、マグネットが付いていないので、逆にカバーに重みがあると安心感があって良いです。ワイヤレス充電にも対応していて、とても気に入っています。

NOMAD Rugged Tri-Folio iPhone XS Max ©NOMAD

4つのカードスロット、お札やレシートなどを入れられる2つのポケットが付いていますが、実はカードを入れていません。NOMADのカバーではなかったんですが、以前にマグネットなしのiPhoneカバーでもカードを入れていたら、読み取れなくなってしまったことがありました。どうやらiPhoneの磁気でもカードによっては使えなくなってしまうことがあるようなので、せっかくミニマムなノマドのiPhoneカバーにしたのですが、カードを収納するのはやめています。すぐ処分するレシートやクーポン、カードなどを一時的に入れています。

NOMAD(ノマド)のサイトは海外サイトですので、購入が不安な方は、Amazonでもいくつか販売されています。トライフォリオでは、「Nomad Tri-Folio iPhone 11 Pro Max用 | ブラック ホーウィン レザー」がありましたので、ご参考にしてください。

使えるところでは、iPhoneでキャッシュレス

消費税が10%に増税された後のポイント還元の時から、iPhoneのApple Pay、クイックペイ、iDなどのキャッシュレス決済を使い始めました。インターネットで支払をするときや、コンビニでスマホをかざして支払をするときに利用しています。それに、TポイントやPontaポイントもアプリがあるから、ポイントカードももたなくてOK。コンビニはiPhoneだけで済むっていうのがスマートで好きです。

コンビニで500円~1,000円の支払に、クレジットカードを毎日使用するのは安全面で気が引けるので、コンビニの支払にはチャージして使用するタイプを使っています。チャージタイプなら使い過ぎることもないですし、いつ、どこで、いくら使ったかスマホで確認できるから、逆にお金の流れを把握できるし、レシートとデータが間違っていないかすぐ確認できるから、レシートは確認したら処分するようにしているので、レシートが溜まっちゃうなんてこともありません。小銭の受渡しもないから支払は早いし、コロナで人との接触を避けられるし、良いことしかない!

しかも、ATMでお金をおろすには、ATMまで行く手間や手数料がかかったりしますが、チャージタイプはいつでも簡単にチャージ出来るし、手数料もかからないから、超便利。もちろん、iDが付いたクレジットカードをスマホに登録しておけばそのまま支払もできます。ポイント還元が終了した後も便利過ぎて、コンビニではずっとキャッシュレスです。

お金もデータの時代にどんどん移行していますね。数年後には、電子マネーでのキャッシュレス決済が主流になって、現金を持たないなんて時代がきっと来ます。お財布は、サスティナブルなレザーを使用したミニウォレットでミニマム化して、これからの風の時代をスマートに、軽快にいきましょう。

レザーはサスティナブルな素材

サスティナブルを取り入れたブランドやアパレルメーカーでは、毛皮やレザー・本革を使わないようになりましたが、レザー・本革は、調べてみると食肉用の動物から出た皮ですので、入手方法が毛皮とは違うようです。またレザーは経年による変化はありますが、長く使用でき、ゴミも減りますので、PUレザー・合皮よりもレザーはサスティナブルな素材だと考えています。合皮は、天然の布地に合成樹脂を塗布し、表面を天然皮革に似せたもので、合成樹脂には、ポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂がよく使われています。このポリウレタンは、空気中の水分と結合して使用していない状態でも少しずつ劣化していき、合皮の寿命は短く、製造から約3年程と言われており、 表面が徐々にぬるぬるしたり、ベトベトになったり、もっと進行すると表面のひび割れが進み、ボロボロになってしまいます。

私たちができるサスティナブルなファッションは、流行りの服やファストファッションを大量に消費するのではなく、長く着用できる素材や、上質で流行に左右されないシンプルな色や形、デザインのものを厳選して購入し、買う量を減らし、大切に使いゴミを減らすことです。こうした私たちひとりひとりの意識がサスティナブルな社会を実現するためにとても大切です。

Copyright © evaetlilit

関連記事

  1. 地球に優しいサスティナブルな「竹」素材

  2. evaetlilit

    シンプルライフ、好きなものに囲まれた暮らし

  3. サスティナブルな暮らしをはじめよう

  4. アンドロジナスでコンパクトなデザインに一目惚れ「ティファニー クロスボ…

  5. サスティナブルファッションとは何か? はじめよう!ファッションレンタル…

  6. 「フレキシタリアン」とは? ゆるい菜食主義は、地球を救う第一歩になる

  7. 「再生可能エネルギー」とは? CO2排出量ゼロの電気にしよう!

  8. ステンレスも錆びる?!長く愛用するための簡単なお手入れ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(143)
  2. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(142)
  3. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(141)
  4. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(140)
  5. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(139)
  6. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(138)
  7. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(137)
  8. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(136)
  9. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(135)
  10. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(134)
  11. ORACLE CARD

    カルマ的な関係「KARMIC RELATIONS…
  12. SPIRITUAL

    聖なる宇宙からのメッセージ(133)
SPIRITUAL SUSTAINABLE

ARCHIVE